MENU

手水の作法

神社の参拝の前は手水舎で身を清めましょう。

作法1 柄杓をとる
ハンカチを用意し、右手で柄杓をとります。最初にすくった一杯で全ての所作を行いましょう。

作法2 左手を清める
まずは柄杓の水を左手にかけます。古来から伝わる左尊右卑の考え方から、左手から清めるようになったそうです。

作法3 右手を清める
左手を清め、残った水を柄杓に入れたまま、柄杓を左手に持ち替え、右手に水をかけます。このとき、水を使い切ってしまわないように注意しましょう。

作法4 口をすすぐ
残った水を手に取って口に含み、すすぎましょう。柄杓に口を付けないように注意しましょう。

作法5 柄杓を洗う
柄杓を縦にもって、柄杓の絵の部分に水を流し、洗いましょう。

作法6 柄杓を戻す
もとにあった位置に柄杓を戻しましょう。

<参考>

【楽天ブックスなら送料無料】神社の基礎知識

【楽天ブックスなら送料無料】神社の基礎知識
価格:1,296円(税込、送料込)